「 合同会社の税務 」 一覧

【合同会社】法人が代表社員になることも可能です

合同会社の代表社員には法人がなることも可能です。ジョイントベンチャー等での利用が想定されます。この場合、法人は法律上の存在ですので実際の業務を執行することができません。そこで、職務執行者を選任する必要

続きを見る

税務上の退社社員持分払戻しの取り扱い

2015/05/22 | 合同会社の税務

今回は退社社員の持分払戻しの税務上の処理についてご説明します。 社員の退社による持分の払戻しは、税務上、出資の払戻しと同様にみなし配当事由となります。 みなし配当とは、法人税法23条上の剰

続きを見る

合同会社の税務上のポイント(業務執行社員の給与の取り扱いなど)

2015/04/17 | 合同会社の税務

今回は合同会社の税務上のポイントを簡単にご説明します。 合同会社は、株式会社と同様に法人税法の適用を受けるため、原則各事業年度終了の日の翌日から2か月以内に法人税の確定申告書を提出する必要があり

続きを見る

PAGE TOP ↑