「 合同会社運営の知識 」 一覧

個人事業主の開業届、出し忘れていませんか?

個人が新たに事業を開始した場合には、専業であれ副業であれ税務署に開業届を提出する必要がありますが、うっかり出し忘れてしまう方も少なからずいます。今回は、個人事業主の開業届について、簡単にご説明します。

続きを見る

在庫回転期間を確認してみましょう

モノを売る商売をしていると、多かれ少なかれ在庫(棚卸資産)が発生します。過剰在庫は資金繰りの悪化原因になる一方、過少在庫では在庫切れを起こす可能性があります。今回は、在庫が適量かどうかを確認する方法を

続きを見る

人件費は適正な金額になっていますか?

起業すると必ず発生する費用の1つに人件費があります。今回は、人件費が適正な金額になっているかどうかを確認する方法を簡単にご紹介します。 人件費が適正な金額になっているかどうかを確認する方

続きを見る

知っておくべき法人印鑑の種類

会社の設立登記を行う際には、法務局に代表者印(実印)を届出しなければなりません。また、一般的に会社では、代表者印のほかにもいくつかの法人印鑑が使用されています。今回は、法人印鑑の種類について簡単にご説

続きを見る

決算月を決めるときのポイント

合同会社や株式会社を設立する際には、決算月を決める必要があります。日本では3月決算や12月決算が多いですが、決算月は自由に決めることができるため、会社の特色や状況に合った時期を選ぶことが大切です。今回

続きを見る

クラウドファンディングと税金

資金調達は、スタートアップ企業にとって簡単ではなく、効率的に実施することが非常に重要です。 最近では、銀行等の融資や助成金を活用するほかにも、クラウドファンディングを利用する会社も増えてきていま

続きを見る

事業に専念するための事務作業効率化の簡単なコツ

起業して間もない時期は手間のかかる事務手続を自分でしなければならないことが多く、一時的に事業に専念できない状態に陥る場合も少なくありません。今回は、事業を開始するにあたって時間と労力を効率的に使う簡単

続きを見る

外国人の雇い方

グローバル化と人口減少に直面する日本にとって、外国人労働力の活用は必要不可欠になってきています。九州に住む外国の方も多くなってきましたね。今回は、外国人の雇い方について簡単にご説明します。

続きを見る

得する役員報酬金額の決定方法

株式会社であれ、合同会社であれ、会社を設立すると役員報酬を決める必要があります。初めての役員報酬の金額は、どのように決めればよいのでしょうか。今回は、節税の観点から、役員報酬決定のコツをご説明します。

続きを見る

現物出資で会社を設立する

会社を設立するには資本金が必要になりますが、起業時に多額のお金を用意することは簡単ではありません。現在は会社法上は1円の資本金でも会社設立可能ですが、銀行の融資審査や取引先の信用を考えると

続きを見る

PAGE TOP ↑