よくある質問

Q. 合同会社は株式会社と比べて安く設立できると聞いたのですが本当ですか?

はい、本当です。株式会社は設立のための実費だけで最低約20万円かかりますが、合同会社は約6万円と半分以下の費用で設立が可能です。

Q. 合同会社にすると株式会社と比べて税制上不利なことはありますか?

税制上、株式会社も合同会社も同じように扱われますので有利・不利はありません。

Q.合同会社に出資する人は無限責任ですか?

いいえ、合同会社の社員は全て有限責任になりますので、株式会社の株主と同じです。

Q. 合同会社にしない方がいい場合はありますか?

はい、例えばベンチャーキャピタルから資金調達をして、将来的に上場を目指すというような場合には株式会社をお勧めしています。

Q. まず合同会社を設立して、将来必要になったときに株式会社に変更することは可能ですか。

はい、可能です。登記費用や司法書士費用等は発生しますが、合同会社を株式会社に変更することは可能です。

Q.設立を依頼した際には、顧問契約も必須でしょうか?

いいえ、必須ではありません。手数料0円の顧問契約付きプランをおすすめしておりますが、設立のみのご依頼も承っております。

Q.「合同」会社という名前ですが、1人でも設立可能でしょうか?

はい、1人でも設立可能です。むしろ、1人会社に適した会社形態といえると思います。

Q.個人事業主のままでいる方が有利なのか、法人化したほうがいいか悩んでいるのですが、そういった場合のシミュレーションは可能ですか?

はい、弊社代表は税理士ですので、初回無料相談として、法人成りした場合に税負担がどのように変化するかのシミュレーションを行っております。お問合せよりお気軽にご相談ください。

Q.法人から合同会社に出資してもらうことは可能ですか?

はい、法人も社員となることができますので、出資を行うことが可能です。

Q.法人が合同会社の業務執行社員になることは可能ですか?

はい、法人も業務執行社員となることができます。しかし、法人は法律上の人ですので、法人に代わって職務を執行してくれる人間を選任する必要があります。

Q.LLCとは何の略ですか?

Limited Liability Companyの略で、合同会社はLLCと呼ばれることもあります。Limited(限りのある)Liability(責任)のCompany(会社)ですので、有限責任の会社であるという意味です。


PAGE TOP ↑