福岡市の創業者向け融資「スタートアップ資金」の信用保証料が0円

公開日: : 中小企業支援情報

福岡市の創業者向け融資「スタートアップ資金」の信用保証料平成28年2月1日から0円になりました。

従来は信用保証料の半分を福岡市が負担し、半分を利用者が負担することとされていましたが、今月から利用者が負担していた半分を福岡県信用保証協会が負担することになります。補助金のように一度支払ってから申請してキャッシュバックされるのではなく、最初から金利負担のみで資金調達できる点が非常にシンプルに使いやすくなっています。

スタートアップ資金の詳細は以下のとおりです。

■対象者

事業を営んでいない方で、市内で新たに事業を開始する方

事業開始後2年以内の方で、それまで事業を営んでいなかった方

なお、役員が独立して新規開業する場合や、既に創業融資を受けている場合の新たな資金需要のための追加借入は原則対象になりますが、法人成りや創業資金の借換は原則対象外となります。

 

■融資条件(平成28年2月1日~)

・融資上限額 1,000 万円認定特定創業支援事業を受けた方は 1,500 万円)

・融資期間:10年以内(うち据置2年以内)

・融資利率(年):1.5%

・保証料率(年):0.00% (市と信用保証協会が所定料率0.95%を半分ずつ負担)

たとえば、300万円を返済期間5年で借りた場合、信用保証料78,375円のうち従来半分負担していた保証料が0円になります。

ちなみに、信用保証料は、万が一返済が滞った場合に信用保証協会に代わりに立替払い(代位弁済)してもらうための保証料です。代位弁済となった場合、求償権として残債全額の一括請求が借主に行われ、利子が発生しないかわりに遅延損害金が年14.6%で発生します。ただし、支払い能力に応じて、分割払い(月々数千円など)にしてもらうことも可能です。また、返済金ははじめに元金に充当され、最後に遅延損害金が残りますが、遅延損害金については交渉により減額・免除等される可能性があります。代位弁済にならないように事業を軌道にのせることが大切ですが、万が一の場合どうなるかについても知っておきましょう。

当事務所では、スタートアップ資金を含む融資申込サポートも行っておりますので、創業融資をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

————————————————————————————————————————————

手数料無料】で合同会社の設立を行っています。福岡での合同会社設立なら小西公認会計士事務所にお任せ下さい。専門スタッフが創業後の節税や融資も含めて親身に相談にのりますので、まずはお電話でご相談ください。初回相談料無料です。Tel: 092-517-3505
小西公認会計士事務所
公認会計士・税理士 小西慎太郎
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目1番3号大濠JOYビル4階
HP: http://konishi-kaikei.com/

————————————————————————————————————————————

関連記事

no image

住民税特別徴収の義務化

個人住民税の特別徴収とは、所得税の源泉徴収と同様に、給与支払者である事業主が従業員に毎月支払う給与か

記事を読む

no image

経営セーフティ共済のメリット・デメリット

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)は、取引先の倒産という不測の事態に直面した際に迅速に融資を

記事を読む

no image

来年度の補助金予報

起業時の資金調達の方法の1つとして、補助金や助成金を利用する方法があります。 今回は、今年の8

記事を読む

no image

創業10年未満の新規事業者のための「ここから調達」サイト

先月8月27日に、今国会で改正されたいわゆる「官公需法」に基づき、官公需における新規中小企業者向けの

記事を読む

PAGE TOP ↑