確定申告の準備をはじめましょう

公開日: : 税金

今年の所得税の確定申告期間は、2016年2月16日(火)~3月15日(火)です。個人事業主等確定申告する必要がある方は、早めに準備をはじめましょう。今回は確定申告について、簡単にご説明します。

確定申告とは、簡単に言うと、1年間の収支を計算し、税務署に報告することを言います。個人事業主や本業以外で20万円を超える所得がある方等は、原則確定申告をする必要があります。なお、会社員は、基本的には会社が毎月給与から税金を天引きして代わりに国に納めているため、年末調整だけで完結し確定申告が不要な場合が多いです。

確定申告には、①直接税務署に書類を提出する、②郵送で提出する、③e-Taxで提出する、の3つの方法があります。税務署では確定申告書類作成の相談もできるため、全く作成方法がわからない場合には①の方法もよいかと思います。しかし、確定申告期間中は税務署が非常に混んでいるため、税理士に依頼するか、ご自身で作成して郵送するもしくはe-Taxで提出する方法がおすすめです。

確定申告書等作成コーナーで数字を入力すると自動計算で書類を作成することができます。また、前年度のデータを利用できるため、一度作成すれば、翌年からは変更部分のみの入力ですみ、効率的です。初年度のみ税務署で相談して、翌年から自分で作成する方法もよいかもしれません。

③のe-Taxは、国税電子申告・納税システムですが、e-Taxで提出する場合にはインターネットで提出が完了します。ただし、e-Taxの利用には、電子証明書の取得やカードリーダーの準備等が必要です。電子証明書に関しては、今月から交付が開始した個人番号カードに格納されるため、従来よりは使いやすくなりました。

さて、確定申告は税金を払うためだけではなく、払いすぎた税金を取り戻すためにも行われます。具体的には、たとえば、以下の場合は還付金が発生する可能性があります。

・家族で1年間に約10万円以上の医療費がかかった(医療費控除)

スイッチOTC医薬品の控除についてはこちら

・国や自治体等に寄付をした(寄附金控除)

ふるさと納税に関しては、5か所までであれば要件をみたせば申告不要(詳細はこちら

・ローンで住宅を新築・購入・増改築した(住宅借入金特別控除

・災害や盗難等で住宅や家財に損害を受けた(雑損控除

株で損をした(譲渡損失にかかる損益通算および繰越控除 こちらもご参考に)

・年末調整で申告しなかった(年末の結婚・出産による控除もれ等)

・年の途中で退職し、年末調整を受けていない                  など

還付申告は1月1日から提出可能ですので、該当する方は早めに提出してしまいましょう。また、確定申告期限を過ぎてしまうと、無申告加算税(所得金額50万円までは15%、それを超える部分は20%)や延滞税がかかってくる可能性がありますので、注意しましょう。期限をすぎると、青色申告特別控除65万円も使えなくなり10万円の控除になってしまいます。ちなみに、還付申告の場合には期限後5年間はさかのぼって申告できます。

当事務所では、無申告や過年度申告を含めた確定申告のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

————————————————————————————————————————————

手数料無料】で合同会社の設立を行っています。福岡での合同会社設立なら小西公認会計士事務所にお任せ下さい。専門スタッフが創業後の節税や融資も含めて親身に相談にのりますので、まずはお電話でご相談ください。初回相談料無料です。Tel: 092-517-3505
小西公認会計士事務所
公認会計士・税理士 小西慎太郎
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目1番3号大濠JOYビル4階
HP: http://konishi-kaikei.com/

————————————————————————————————————————————

関連記事

no image

償却資産税の申告忘れていませんか?

1月1日時点で所有している償却資産がある場合、原則、その年の1月31日までに、資産が所在する市町村に

記事を読む

no image

年金受給者の確定申告

公的年金にも、原則、所得税・住民税がかかります(障害年金・遺族年金は非課税)。今回は、年金受給者の確

記事を読む

no image

領収書かレシートか

今回は、経費の証明書類として、領収書をもらわなければならないのか、それとも、レシートでもよいのか、と

記事を読む

PAGE TOP ↑