平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募開始

公開日: : 補助金

平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募平成28年2月5日(金)より開始されています。本年度は2次募集がなく今回のみの募集となる見込みです。

ものづくり補助金は、中小企業や小規模事業者の競争力強化を支援し、経済活性化の実現を目指す補助金です。採択率は昨年以前3年間で40%前後で推移しており、平成26年度補正では採択件数が13,134件(約43%)でした。今回の平成27年度補正は予算額が昨年と同じ1,020億円、詳細は以下のとおりです(参考:ミラサポ)。

■目的

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援

■公募期間

平成28年2月5日(金)~平成28年4月13日(水)

■対象期間

交付決定日~平成28年12月31日(土)
(小規模型は、交付決定日~平成28年11月30日(水)

■対象者

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者で、以下いずれかに取り組むもの。

1.革新的サービス・ものづくり開発支援
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。または「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。
2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援
上記1.の革新的なサービス開発・試作品開発・プロセス改善であって、IoT等を用いた設備投資を行い生産性を向上させ、「投資利益率」5%を達成する計画であること。

■支援内容

1.革新的サービス・ものづくり開発支援(補助率 2/3)
(1)一般型 上限1,000万円
中小企業が行うサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。
(共同事業の補助上限額:個社の補助上限額×5社)

(2)小規模型 上限500万円 昨年度の700万円から減額
小規模な額で行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を支援。

2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援(補助率 2/3)上限3,000万円 新設
IoT等の技術を用いて生産性向上を図る設備投資等を支援。

1.2共通加点項目  給与総額増の取組

TPP加盟国等への海外展開により海外市場の新たな獲得を目指す取組

 

当事務所も認定支援機関として多くのお客様の支援をさせていただいております。採択されるためには、採択基準を踏まえてわかりやすい事業計画を策定する必要があります。モノづくり補助金の申請のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

————————————————————————————————————————————

手数料無料】で合同会社の設立を行っています。福岡での合同会社設立なら小西公認会計士事務所にお任せ下さい。専門スタッフが創業後の節税や融資も含めて親身に相談にのりますので、まずはお電話でご相談ください。初回相談料無料です。Tel: 092-517-3505
小西公認会計士事務所
公認会計士・税理士 小西慎太郎
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目1番3号大濠JOYビル4階
HP: http://konishi-kaikei.com/

————————————————————————————————————————————

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑